RE-GUIDE不動産一括査定

RE-GUIDE不動産一括査定

 

【RE-GUIDE不動産一括査定】は、あなたの所有している一戸建てやマンション、土地などの資産を高値で売るサポートをいたします。売却する流れとしては、まずはじめに一括査定を利用していくらで売れるのか把握します。次に気に入った不動産会社へ売却を依頼する媒介契約を締結し、いよいよ販売活動が始まります。

 

↓まずはRE-GUIDE不動産一括査定を利用しましょう↓

 

不動産売却Q&A
住居の買い替えは売却が先?

売却が先であっても、購入が先であっても、どちらのケースでもメリット・デメリットがありますので、どちらが正しいとは言い難いのではないでしょうか?売却が先の場合は、手元に資金が入ってきますので、次に購入する物件の頭金などに運用することができますが、購入する物件がなかなか決まらないい場合は、仮住まいをしなくてはならないケースもあるようです。
購入が先であれば、特に問題はなさそうですが、資金に余裕がないと厳しいかもしれませんね。また、売ろうと思っていた物件がなかなか売れないという事態もありますので、その辺も考慮に入れておきましょう。

不動産会社のサポートは?

不動産を売却する場合は不動産会社に依頼することになります。なぜ売りに出したいのかという理由を聞いてから、どのように売っていくか戦略を立ててくれます。もちろん早く売れることに越したことはないですが、相場より安いのは遠慮したいですよね?また、どのくらいの期間売れない場合は、どのくらい値下げをするなど打ち合わせも必要になってきます。ただし、不動産会社の販売力次第で、早く売れたり、希望の金額で売れたりすることもありますので、そういう会社を選びましょう。

査定価格はどういうもの?

sbi不動産一括査定を利用することで、各不動産会社の査定価格が分かります。実際のところは、この金額よりも高く売れることもあれば、安く売れることもあります。そこでsbi不動産のホームページで確認してみますと、おおよそ3ヵ月あれば売却できる価格ということになっていました。