収益マンション 売却

収益マンションを売却するケース

 

多くの人は、一生のうちで多くとも1度や2度、住宅用マンションを売却する機会があるかもしれません。そこでこちらのサイトでは住宅用のマンション売却をメインで作成しています。

 

ただし1度でも売却経験をもつと、不動産ビジネスに興味をもって参入する人も少なくないようです。もちろん資金力が必要になりますので、どなたでもすぐに参入できるわけではありませんが。

 

ちなみに、投資用マンションに関する営業の電話やチラシが送られてきたことがないでしょうか?もちろん確実に利益がでる物件であれば、そのような情報をばらまかずに、お得意先で流すことでしょう。

 

つまり、処分しないと利益も出ないですし、負の資産になってしまうのでこのような営業活動をしているのです。

 

しかし現実には、そのような物件を買ってしまったり、投資目的でワンルームマンションを購入された人も少ないはずです。そこで収益マンションを売却する場合の不動産屋の選び方を調べてみました。

 

収益マンションの売却で優良な不動産業者と出会う方法

 

買い手は全国にいます!

住宅用のマンションを売る場合は、主に同じ地域に住んでいる人であったり、移住してくる人になると思います。しかし収益マンションを売却するとなると、買い手は全国規模になってきます。

 

なぜなら収益が出せればいいからです。しかも同じ地域の不動産しか所有していないと、地震や原発問題などで一気にダメになってしまう可能性もあります。つまりリスク分散にもなります。

 

収益マンションでの不動産の選び方

 

1:全国的に展開している・知名度のある不動産屋

 

2:収益物件が得意な不動産屋
今の時代はインターネットで展開している不動産屋がおすすめです。もちろん、各業者のホームページを確認すれば、取り扱い物件数も確認できますので、順にチェックしていきましょう。

 

3:収益物件を購入した不動産屋
購入した不動産屋にお願いする方法もありますが、もちろん購入した時より値崩れしている状況になりますが、現在の相場なども確認することができます。

 

気に入った不動産屋の担当者と会う

収益マンションを売却する場合は全国規模になりますので、2・3時間移動しないと担当者に会えないという事態も想定されます。しかし、必ず会われることをおすすめします。なぜなら、担当者と会って信頼関係をつくるのも大切ですし、今後もその地域で収益マンションを取り扱うことがあれば、質のいい情報が増えるからです。
そのほかにも、不動産売買の金額は大きなものになってきますので、一度も会ったことのない人と、そのような契約ができるのかが不安ではないでしょうか?

 

収益マンションを売る際にも参考になる情報です:マンション売却一括査定